ケータイ辞書JLogosロゴ 鹿屋村(近代)


鹿児島県>鹿屋市

 明治22年〜大正元年の肝属郡の自治体名。祓川村・中名村・田崎村・高須村の4か村が合併して成立。旧村名を継承した4大字を編成。明治32年の人口1万1,017。明治23年県道が鹿屋〜古江間に開通。同年大隅中南部を所轄する裁判所,同26年営林署鹿屋小林区,同28年土木出張所,同29年税務署など官公署が次々に置かれ,同33年には鹿屋農学校が開校,県下の地主層の子弟を教育した。同45年戸数2,787・人口1万4,534。大正元年町制施行。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7461628
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ