ケータイ辞書JLogosロゴ 川東(近代)


鹿児島県>東串良町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ東串良村,昭和7年からは東串良町の大字。明治末期から大正にかけて耕地整理が施行された。なお,地内柏原は神武天皇東遷の発航地とする伝承があり,柏原港鎮守戸柱神社横に記念碑を建立,昭和15年史跡として町指定を受けた。旧暦3月10日は発航の日として港祭りと天気予測の凧上げ行事が行われる。大和の橿原付近の地名と三州の地名を比較すると,大隅71・薩摩61・日向18,計150の同名地があり,橿原の地名は当地柏原に発するとする説がある。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7461771
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ