ケータイ辞書JLogosロゴ 岸良村(近世)


鹿児島県>内之浦町

 江戸期〜明治22年の村名。肝属郡内之浦郷のうち。天保15年の庄屋は江口次左衛門。村高は「天保郷帳」で1,221石余,「旧高旧領」で1,312石余。鎮守は平田神社で肝付氏がたびたび修造した。岸良村には北嶽・南嶽など熊野権現を祀る祠が多く,北嶽には山岳信仰の名残をとどめる神事が残っている。寺院には高山長能寺の末寺曹洞宗円明山一清寺,志布志大慈寺の末寺臨済宗南高山真福寺があったが明治2年廃寺となる。明治22年内之浦村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7461800
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ