ケータイ辞書JLogosロゴ 木谷村(近世)


鹿児島県>鹿屋市

 江戸期〜明治22年の村名。大隅国肝属【きもつき】郡花岡郷のうち。古江村ともいう。「鹿児島藩租額事件」「薩藩政要録」「旧高旧領」「地理纂考」では木谷村とあり,「元禄郷帳」「天保郷帳」では古江村,「三国名勝図会」では古江村木谷と見える。また文化11年の「名勝志抜」の古江浦の項に「木谷村はもと古江村」とある。村高は,「天保郷帳」では553石余,「旧高旧領」では740石余。なお古江浦は,藩法上の浦で(諸郷村並浦附・島津家列朝制度巻59),「志布志,肝属等より,鹿児島へ往来の舟場なり」(地理纂考)とある。神社は正一位当座大明神社,寺院に曹洞宗恵海山光明院禅定寺があり,海渚には弁才天堂がある(三国名勝図会)。明治22年花岡村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7461815
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ