ケータイ辞書JLogosロゴ 串占郷(古代)


鹿児島県>串良町

 奈良期〜平安期に見える郷名。「和名抄」大隅国姶羅【あいら】郡四郷の1つ。高山寺本に「串占」と見え,伊勢本・東急本はともに「串伎」とする。「大隅国風土記」逸文に「大隅の郡。串卜【くしら】の郷。昔者,国造りましし神,使者に勒【おほ】せて,此の村に遣りて消息を見しめたまひき。使者,髪梳【くしら】の神ありと報道しければ,髪梳の村と謂ふべしと云ひたまひき。因りて久西良【くしら】の郷と曰ふ〈髪梳は,隼人の俗の語に久西良といふ〉。今改めて串卜の郷と曰ふ」とある。風土記逸文に大隅郡のうちとなっている点については,「和名抄」姶臈郷が姶羅郡ではなく大隅郡内にあることと対応し,風土記から「和名抄」までの期間に郡界の変更があって所属郡が移動したものであろう。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7461880
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ