ケータイ辞書JLogosロゴ 御領村(近世)


鹿児島県>頴娃町

 江戸期〜明治22年の村名。薩摩国頴娃【えい】郡頴娃郷のうち。享保11年別府村を分村。村高は,「天保郷帳」では3,806石余,「旧高旧領」では1,630石余。庄屋役所は九玉に置かれた。元禄11年の「里改帳」によれば,高2,009石,竈数397戸うち衆中16・百姓381,衆中人体12人,元禄5年の新溝による新田は,東西23町・南北1町半。水成川に置かれた遠見番1軒は,開聞岳南のものが正保元年以後移ったもの。頴娃唐松野に元禄6年創立の新御牧がある。馬渡浦は人家18戸,石垣浦は人家42戸で浜畔に高札がある。ほかに各浦の人家は,小川浦3戸,成浦5戸,水成川浦12戸,大川浦33戸で,ともに百姓村であったが,寛文5年浦となった。大川浦にある御米蔵家敷7つのうち4つは御蔵で,3つは斗屋並びに日記所升九の居処であった。御蔵は,貞享元年郡村・牧之内村・御領村3か村の取納蔵を移したもの。文政7年の「旧跡帳」によれば,石垣・小川・成・水成川,大川の各浦は,享保11年別府村となった。文政7年の村高1,848石,竈数141戸うち郷士18・寺1・百姓122,人数1,397うち郷士102・寺1・百姓1,294,馬渡浦の高5石は当村高のうちで,人家25戸・人数221。「県地誌」によれば,田77町余・畑440町余・宅地18町余・塩浜2町余・林282町余・山林25町余・草生地12町余。戸数は士族36・平民351・社2。人口1,609,うち士族173・平民1,436。牛197頭・馬161頭。和船24艘,うち200〜50石7,荷船2,漁船15。戸長役場は村の東南にあった。公立小学校は村の中央にあり,生徒男63人。民業は,農業のほか工業8戸,商業9戸,漁業11戸。産物に米・粟・麦・甘藷・麻・菜種子・食塩・煙草・茶・鯖・鰺・ウルメがある。明治22年頴娃村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7462099
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ