ケータイ辞書JLogosロゴ 重富名(中世)


鹿児島県>菱刈町

 南北朝期〜室町期に見える名田名。大隅国菱刈郡のうち。重富本名・重留名とも同一とみられる。建武3年9月20日付の島津道鑑書下に「菱刈郡田中村〈号重富本名〉内福原・平寒水名主職事」と見える(東馬家文書/旧記雑録)。これによると当名の本名は田中村のことと考えられ,後に明確に分かれたのであろう。また,応永18年8月10日付の大隅国菱刈院地頭職注文に「重富名種左近門一」「重留名地頭分福原門一」「重留名隅薗門一」「重留名地頭分寒沢水門一」などと見え,名内の門名が確認される(篠原家文書/旧記雑録)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7462188
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ