ケータイ辞書JLogosロゴ 下水流村(近世)


鹿児島県>高尾野町

 江戸期〜明治22年の村名。薩摩国出水【いずみ】郡高尾野郷のうち。村高は「旧高旧領」では662石余。庄屋所は西水流【にしずる】にあり,天保2年の庄屋には上水流村庄屋兼帯の遠竹小右衛門の名が見える(高尾野町郷土誌)。「高尾野生子証文帳」「柴引白川家文書」によれば,天保2年の門数は18。北部は八代海に続く緩い平坦地であるが,水利の便が悪く林野が多い。「県地誌」によれば総戸数137(士族26・平民110・社家1),人口571(士族127・平民444),牛18・馬70。物産には米・麦・粟・大豆・蕎麦・甘薯・実綿・煙草・茶がある。明治22年高尾野村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7462266
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ