ケータイ辞書JLogosロゴ 下高尾野村(近世)


鹿児島県>高尾野町

 江戸期〜明治22年の村名。薩摩国出水郡高尾野郷のうち。村高は「旧高旧領」では1,065石余。隣村唐笠木村との共同の庄屋所が当村にあり,天保2年の庄屋には白男川熊之丞の名が見える(高尾野町郷土誌)。天保2年の門数は33(高尾野生子証文帳)。東部はやや高燥で畑地が開け,西部野田川沿いに肥沃な水田が多く,集落もここに散在する。内野々以南は山間地で耕地に恵まれない。坪屋に高尾野焼の窯があり一時期盛行した。「県地誌」によれば総戸数168(士族76・平民91・社家1),人口766(士族373・平民393),牛24・馬152。物産には米・麦・粟・大豆・蕎麦・藷・実綿・生糸・茶・煙草がある。明治22年高尾野村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7462274
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ