ケータイ辞書JLogosロゴ 太丸田(中世)


鹿児島県>郡山町

鎌倉期に見える地名文保元年9月2日の鎮西下知状(比志島文書/旧記雑録)に「太丸田壱町弐段屋敷壱箇所事」とある当地について比志島太郎入道道願の娘源女とその甥にあたる比志島忠範とが相論し,和与が成立している現在郡山町油須木に字大丸があるが,太丸は大丸であろう文保元年七月晦日の薩摩国御家人交名注文(新田宮観樹院文書/旧記雑録)の満家【みついえ】院の部に「大丸犬一丸」とあるのは太丸田1町2反と屋敷を持っている前記源女と関係のある比志島氏ではなかろうか
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7462456
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ