ケータイ辞書JLogosロゴ 平房村(近世)


鹿児島県>輝北町

 江戸期〜明治22年の村名。大隅国肝属【きもつき】郡百引郷のうち。元和元年当村にあった仮屋が堂籠【どうごもり】に移された。村高は,「天保郷帳」では615石余,「旧高旧領」では817石余。門数約30(輝北町史)。物産としては「三国名勝図会」では,野猪・鹿などがあるが,原野が広く往古から牧馬地帯であった。東方台地上の野方・市成・平房3村の境に赤禿の古戦場があり,天正元年肝付氏が北郷氏を破った所である(三国名勝図会)。明治22年百引村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7463196
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ