ケータイ辞書JLogosロゴ 本名(中世)


鹿児島県>吉田町

 鎌倉期に見える名田名。大隅国吉田院のうち。建治2年8月日付の大隅国在庁石築地役配符によれば,吉田院20町9反のうち貢進田1町を除く19町9反は,「本名十丁三反〈一丈三寸〉正宮郷供所清弘領」「中納四丁八段〈四尺八寸〉長太夫幸道領」「宮浦四丁八段〈四尺八寸〉二郎太夫清持領」と大別されており,息長姓吉田氏一族に分領されている(調所氏譜祐恒伝/旧記雑録・鎌遺12461)。吉田院は現在の吉田町南部3大字の範囲で,本名は大字本名に,中納は大字本城に,宮浦は大字宮之浦にそれぞれ比定される。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7463348
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ