ケータイ辞書JLogosロゴ 宮之浦村(近世)


鹿児島県>吉田町

 江戸期〜明治22年の村名。薩摩国鹿児島郡吉田郷のうち。村高は,寛文4年の「郡村高辻帳」では1,075石余,安永7年の「三州御治世要覧」では810石余,「天保郷帳」では1,075石余,「旧高旧領」では712石余。東端牟礼ケ岡の裾野には鹿児島吉野牧野が広がり,頂上には牧神として牟礼大明神石祠がある(三国名勝図会)。また,吉水には鎮守大明神祠がある。「県地誌」によれば,耕地は田48町1反・畑113町・切換畑81町4反,主要農産物は米174石・粟121石8斗・蕎麦121石4斗・大麦43石5斗・小麦34石8斗・甘藷2万6,000斤など。明治22年吉田村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7463480
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ