ケータイ辞書JLogosロゴ 安行名(中世)


鹿児島県>佐多町

鎌倉期に見える名田名大隅国禰寝院南俣佐多村のうち建治2年8月日付の大隅国石築地役配符に禰寝院南俣佐多10町のうちとして「安行五段半〈五寸五分〉御家人田代七郎助友」とあり,田代氏が同じく南俣10町と合わせて知行している(調所氏譜祐恒伝/旧記雑録)その後,元徳2年5月28日付の建部助清避状に「奉引渡和与地大隅国禰寝南俣佐多村安行名事」と見え,建部助清が禰寝氏6代清保(行智)に当名を引き渡し和与している(禰寝文書)佐多本名(東方)の東に続く地で,佐多町辺塚【へつか】付近一帯に比定される
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7463554
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ