ケータイ辞書JLogosロゴ 吉田村(近代)


鹿児島県>吉田町

 明治22年〜昭和47年の鹿児島郡の自治体名。東佐多浦村・西佐多浦村・宮之浦村・本城村・本名村の5か村が合併して成立。旧村名を継承した5大字を編成。世帯数・人口は,大正9年1,547世帯・7,034人,昭和10年1,659世帯・7,575人,同25年2,090世帯・9,932人,同45年1,943世帯・6,866人。中心産業は農業で,米・麦類・ソバ・カンショが主要作物であったが,近年鹿児島市の近郊農村として野菜,特にキュウリ・トマトのハウス栽培が盛んになった。また畜産部門の伸びが大きく,農業生産高の7割を占め,特に肉鶏(ブロイラー)の飼養が盛んである。同47年町制施行。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7463668
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ