ケータイ辞書JLogosロゴ 駒越村(近代)


青森県>弘前市

 明治22年〜昭和30年の中津軽郡の自治体名。駒越・真土・竜口・鳥井野・如来瀬・一町田・兼平の7か村が合併して成立。旧村名を継承した7大字を編成。役場を駒越に設置。明治24年の戸数420・人口3,100,廐231,学校3,水車2(徴発物件一覧)。同33年駒越村農会設立。同44年の戸数532・人口3,803,うち農家戸数509・農家人口2,589(中津軽郡統計書)。大正9年の世帯数589・人口3,475,うち職業別人口は農業2,682,水産業6,鉱業5,工業219,商業105,交通業44,公務・自由業110,その他304。以後昭和15年の世帯数677・人口4,238,同25年の人口4,938。同30年岩木村の一部となり,7大字は同村の大字に継承。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7615021
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ