ケータイ辞書JLogosロゴ 八幡館(近代)


青森県>弘前市

 〔声22年〜昭和57年の大字名。はじめ石川村,大正12年石川町,昭和32年からは弘前市の大字。明治24年の戸数72・人口514,厩31,学校1(徴発物件一覧)。「石川町郷土史」によれば,大正14年の戸数117・人口821。明治23年八幡館小学校は八幡館尋常小学校と改称,同37年農業補習学校を併置。大正2年薬師堂尋常小学校とともに石川尋常小学校に統合。大正12年石川町の公設消防組第4部を設置。昭和32年石川町は弘前市に合併したが,合併に反対した住民が分市運動を起こし,同39年弘前市森山の全域,同小金崎・八幡館・鯖石の各一部は大鰐町に編入された。昭和55年の世帯数6・人口25。同57年小金崎1丁目となる。⊂赦39年〜現在の大鰐町の大字名。昭和55年の世帯数173・人口719。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7615035
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ