ケータイ辞書JLogosロゴ 支刀郷(古代)


鹿児島県>輝北町

平安期に見える郷名「和名抄」大隅国大隅郡七郷の1つ「県史」は当郷名を「フナド」と訓み,「支」は「岐」の省略で「刀」はフナドのドを刀字で補ったものとし,船着場所の謂としている比定地については「地名辞書」は田代村(田代町)付近に当てるが,周辺の各郷の比定地を勘案すれば近代の曽於【そお】郡岩川村・恒吉村(現大隅町岩川・中之内・恒吉・坂元・大谷・須田木)から同郡市成村(輝北【きほく】町市成・諏訪原)にかけての地域であろう
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7618392
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ