100辞書・辞典一括検索

JLogos

14

弐方潟村
【にほうがたむら】


旧国名:佐渡

(近世)江戸期~明治10年の村名。加茂郡のうち。佐渡ケ島中部,国府川上流域。土屋下総守の弐方潟城址がある。幕府領。村高は,元禄7年検地帳977石余,「天保郷帳」985石余。元禄7年検地帳では田836石余・54町余,畑112石余・16町余,屋敷28石余・2町余。「巡村記」では,天保12年の家数63・人数313,高985石余,田54町余・畑21町余,取米345石余,百姓林22・秣場26。寺社は,真言宗玄祐坊,気比大明神,阿弥陀堂。明治10年長畝村の一部となる。




KADOKAWA
「角川日本地名大辞典」
JLogosID : 7076821